千葉 南西風 かわす ポイント

千葉エリアは北・南とも多くの風やウネリの条件によってポイントを選べる事が魅力の一つ。

例えば「南西風」が吹いている時は、オンショアとなる場合のポイントやオフショア、またはサイドオフになり風がかわせるポイントがいくつかあります。

 

しかし、風をかわしたいのは多くのサーファーが抱く気持ちで、混雑しやすい傾向があるので、トラブルには注意したいところです。

千葉エリア 南西風を交わすポイントリスト

南西風=サイドの風

最近サーファーが増えてきているポイントの花籠ポイント。

駐車場や温水シャワーがあり利用しやすい。

波質は河口付近は地形が決まるとレフトの力のある波が立つ。

基本的にはダンパー気味のブレイクが多い。

千葉南エリアで南風を交わすことができる数少ないポイントの千倉。

しかし、風を交わすことを目的としたサーファーが終結するので混雑しやすい。

 

波質はメローな遠浅のブレイク。

大きなうねりが入ると、ホローでチュービ―なブレイクが出現する。

近隣のシャワーや駐車場の設備も充実していて利用しやすい。