片貝新堤ポイント(かたがい しんてい ポイント)。
堤防の両脇に在り、レフト(左堤防側)とライト(右堤防側)のピークが代表的。中央のピークはライトレフト共にブレイク。

水深が深めでマッシーなブレイク気味だが、カットバックで繋げるとロングライドできる。堤防やTバーでは定説かもしれないが、堤防脇には強いカレントが発生して沖に流れる。毎年、初心者サーファーが流されて救助されている。くれぐれも自分に合ったサイズの入水したい。

ベストスウェルは「北」で、南うねりは堤防で波がボヨつきやすい。