片貝漁港ポイント(かたがい ぎょこう ポイント)は東京から最も近いサーフスポット。
週末ともなると混雑は激しいものになる。

この片貝ポイントは、ロングとショートの住み分けが行われているので覚えておこう。
主に合計3つのエリアがあり、左堤防沿いと真ん中エリアはロングボードエリア。左堤防はショートは入ってこない認識があると思っておこう。

ショートボードは右堤防沿いと真ん中エリア。右は波が上がるとエキスパートが集結してセッションが始まる。そして共通エリアの真ん中エリアがある。

広いビーチで駐車場も広いが、気を付けたいのはトラブル。海上でも陸上でもモラルのある行動をしよう。
個人的にも何度も足を運んだ思いれのあるお気に入りのサーフポイント。