【君ヶ浜ライブカメラ】

海上保安庁 / YouTube

 

人工リーフが非常に危険なポイント。干潮時には入水しない方が良いかもしれない。プロサーファーでもヘルメットなどで頭部を守るくらいなので、自分のレベルに合わせてサーフィンしたいポイント。

1995年に人工リーフが入り、それ以降は波が消えたポイントとして知られているけど、うねりが合うとマシンブレイクが出現し、厚いパワフルなリップが楽しめる。

くれぐれも干潮で入水しない様にしたい。